あるがまま…別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月に読んだ本

<<   作成日時 : 2014/02/20 15:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014年1月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1459ページ
ナイス数:57ナイス

リボン (一般書)リボン (一般書)感想
ある日、なかよしのおばあさんと少女が小さな鳥の卵を見つけ、ふたりで大切にあたためはじめる。 少女のてのひらの上で生まれたのは、一羽のオカメインコ。 黄色い小鳥は、羽ばたきとともに人々をやさしく結びつけていくのだった。 懸命に生きる人々の再生を描く物語。
読了日:1月25日 著者:小川糸
ペトロペトロ感想
高名な考古学教授の妻と二番弟子が相次いで殺された。それぞれ現場の壁には異なったペトログリフが刻まれていた。日本の神代文字と、メソポタミアの楔形文字だ。これらは犯人が残したものなのか?その意味は?警視庁捜査一課の碓氷弘一はペトログリフに詳しい人物を探し求める。そして出会ったのは、考古学・言語学・民俗学に通じ、さらに鋭い議論のテクニックを持つ、風変わりな外国人―ジョエル・アルトマン教授だった。刑事も教授も、真実を究める姿勢は同じ。捜査のプロと学問のプロが、強力タッグで犯人を追いつめる。
読了日:1月25日 著者:今野敏
ドンナ ビアンカドンナ ビアンカ感想
恋に墜ちたことが、罪だったのか。恋愛捜査シリーズ「ドルチェ」感涙必至の極上長編。41歳の純粋な男と27歳の儚い女。二人の不器用な恋愛が犯罪を導いたのか――? 中野署管内で身代金目的の誘拐事件が発生した。被害者は新鋭の飲食チェーン店専務の副島。提示された身代金は二〇〇〇万円。練馬署強行犯係の魚住久江は、かつての同僚・金本と共に捜査に召集される。そして、極秘裏のオペレーションが始動した。
読了日:1月16日 著者:誉田哲也
三匹のおっさん ふたたび三匹のおっさん ふたたび感想
剣道の達人・キヨ、柔道の達人・シゲ、機械をいじらせたら右に出る者なしのノリ。「還暦ぐらいでジジイの箱に蹴り込まれてたまるか!」と、ご近所の悪を斬るあの三人が帰ってきた! 書店万引き、不法投棄、お祭りの資金繰りなど、日本中に転がっている、身近だからこそ厄介な問題に、今回も三匹が立ち上がります。ノリのお見合い話や、息子世代の活躍、キヨの孫・祐希とノリの娘・早苗の初々しいラブ要素も見逃せません。漫画家・須藤真澄さんとの最強タッグももちろん健在。カバーからおまけカットまでお楽しみ満載の一冊です。
読了日:1月12日 著者:有川浩

読書メーター


人気ブログランキングバナー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
まこ さんおはつです!いずみっていいます><;あれ?このコメント…ちゃんと書き込めてます?今全然更新されなくて…私、コメントの連打して、もしかしたら、私のコメントでまこ さんのブログ荒らしちゃってませんか?…大丈夫かな…?|壁|’Д’lll)ァ゛。。ゴメンナサィ・・。えっと大丈夫なら、迷惑じゃないならメールほしいです(;≧∇≦)
初めての書き込みなので…それにまこ さんのこともっともっと知りたくなっちゃいました(○^▽^○)それじゃ待ってますです(;≧∇≦)
ijujun@i.softbank.jp
2014/02/25 04:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
1月に読んだ本 あるがまま…別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる