あるがまま…別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 予知夢/東野圭吾

<<   作成日時 : 2007/11/15 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

書籍の紹介 Amazon.co.jpより
東野圭吾ほど、多彩な作品をおくりだす作家は珍しいだろう。
デビュー作は、学園を舞台にした本格推理小説『放課後』(第31回江戸川乱歩賞)。
第52回日本推理作家協会賞受賞の『秘密』では、ミステリーの形式を踏みながら
家族の美しい情愛をせつなくつづった。クローン技術を題材にした『分身』や
大型原子炉が危機に陥る『天空の蜂』などの社会派小説も生みだしている。
作品ごとに、まったく違った味わいを読者に与えてくれるのだ。
本書は「探偵ガリレオ」シリーズ2作目。帝都大学理工学部物理学科助教授、
探偵ガリレオこと湯川学が、摩訶不思議な事件を論理的に解決していく、
本格推理短編集である。
素封家の屋敷に侵入者があった。犯人は27歳の青年。2階で眠っていた娘を
襲おうとしたらしい。逮捕された犯人は、17年前、その少女と結婚する夢を見たという。
夢に現れた少女が現実に存在するとは? 予知夢はあるのか?
ロマンチックにも感じられる第1章「夢想る(ゆめみる)」をはじめ、
「霊視る(みえる)」「騒霊ぐ(さわぐ)」「絞殺る(しめる)」「予知る(しる)」の、
全5作が収録されている。軽快な文章の中に凝縮された、オカルチックな題材と
巧妙なトリック、明晰な推理と確固たる論理。本書はたぐい稀なる
ストーリーテラーである著者の技を堪能できる作品といえよう。(冷水修子)




【探偵ガリレオ】同様、10月5日から始まったフジの月9ドラマ【ガリレオ】の
原作という事で読んでみました〜♪
ドラマの公式HPはこちら
配役:湯川学***福山雅治 内海薫***柴咲コウ
草薙俊平***北村一輝 弓削志郎***品川祐(品川庄司) 村瀬健介***林剛史
小淵沢隆史***福井博章 森英太***伊藤隆大 渡辺美雪***高山都
谷口紗江子***葵 栗林宏美***渡辺いっけい 城ノ内桜子***真矢みき


「夢想る(ゆめみる)」「霊視る(みえる)」「騒霊ぐ(さわぐ)」「絞殺る(しめる)」
「予知る(しる)」
【探偵ガリレオ】の方は、ドラマ開始前に読んだのですが、これは
ドラマが始まってから読んだので、既にドラマ化された「騒霊ぐ(さわぐ)」
「絞殺る(しめる)」は、話の大筋がわかってるだけに、特に興味深く
読みました。そもそもドラマでは、原作にない人物・薫がいる時点で
原作とは別物なのですが、いづれのお話も原作とは違う設定や
話の膨らませ方をしてるから、どちらを先に見ようが、
楽しめるようになってるんだわ〜って!
とにかく、どのお話を読んでも、途中でトリックがわかった試しが無い!(笑)
事件の真相がわかっても、理解度はイマイチ・・・・・・
物理化学が苦手で、夢見がち、妄想好きなあたしとしましては、
超常現象のままの方が夢があっていいのになぁ〜とさえ思う始末(笑)。
でも、どんな細かい出来事でも見逃さない観察眼を持った湯川先生。
事件の解決にはほんとお役立ちだけど、こんな人が身近にいたら
うっかり出来ないぞ〜(笑)。


片想い/東野圭吾
秘密/東野圭吾
赤い指/東野圭吾
私が彼を殺した/東野圭吾
探偵ガリレオ/東野圭吾
白夜行/東野圭吾

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
予知夢/東野圭吾 あるがまま…別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる