アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「あ行の著者」のブログ記事

みんなの「あ行の著者」ブログ

タイトル 日 時
パパママムスメの10日間/五十嵐貴久
パパママムスメの10日間/五十嵐貴久 書籍の説明 「BOOK」データベースより 列車事故でパパと小梅の心が入れ替わり、 無事もとに戻ってから2年が過ぎた。 小梅は大学に合格し入学式を迎えたその日、落雷に遭い再び悪夢が! しかも今回はパパ→ママ、ママ→小梅、小梅→パパに!! そんな中、パパの会社の新化粧品に汚染野菜が含まれていることが分かって…。 一体、3人はどうなる!?入れ替わったからこそ気づく家族の大切さとは。 どんな家族も共感まちがいなし、とびっきりのエンターテインメント小説。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/01 19:21
オーデュボンの祈り/伊坂幸太郎
オーデュボンの祈り/伊坂幸太郎 書籍の説明 「BOOK」データベースより 警察から逃げる途中で気を失った伊藤は、気付くと見知らぬ島にいた。 江戸以来鎖国を続けているその孤島では、 喋るカカシが島の預言者として崇められていた。 翌日、カカシが死体となって発見される。未来を見通せるはずのカカシは、 なぜ自分の死を阻止できなかったのか? ミステリーの新時代を告げる前代未聞の怪作。 第五回新潮ミステリー倶楽部賞受賞作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/01 17:58
逝年―call boy2/石田衣良
逝年―call boy2/石田衣良 書籍の説明 e−honより 20歳の夏から1年後。 娼夫のリョウは、仲間の咲良、アズマと共にボーイズクラブを再開する。 クラブのオーナー御堂静香も刑務所から戻ってくるが…。 性愛の極みを描く傑作恋愛小説。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/04 23:19
シューカツ!/石田衣良
シューカツ!/石田衣良 書籍の説明 Yahoo!ブックスより 仕事も会社も、わからない。でも今、闘うしかないんだ。 水越千晴、鷲田大学三年生。 仲間七人で「シューカツプロジェクトチーム」を結成した。 目標は全員で、最難関マスコミ合格。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/19 20:26
フィッシュストーリー/伊坂幸太郎
フィッシュストーリー/伊坂幸太郎 書籍の説明 「MARC」データベースより あの作品に登場した脇役達の日常は? 人気の高い「あの人」が、今度は主役に! デビュー第1短編から最新書き下ろし(150枚!)まで、 小気味よい会話と伏線の妙が冴える伊坂ワールドの饗宴。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/12 19:32
ラッシュライフ/伊坂幸太郎
ラッシュライフ/伊坂幸太郎 書籍の説明 「BOOK」データベースより 解体された神様、鉢合わせの泥棒、歩き出した轢死体、 拳銃を拾った失業者、拝金主義の富豪―。 バラバラに進む五つのピースが、最後の一瞬で一枚の騙し絵に組み上がる。 ミステリを読む快感と醍醐味がここに!新潮ミステリー倶楽部賞受賞第一作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/10 00:12
中年前夜/甘糟りり子
中年前夜/甘糟りり子 書籍の説明 セブンアンドワイより 中年の意味を問うアンチエイジング小説 老いることへの不安を抱えつつ、うまく枯れていくことができずに 逡巡しながら生きる3人の女性たち。中年とはいつからなのか?   いつまで女でいられるのか?を問いかけるアンチエイジング小説。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/12 20:26
がらくた/江國香織
がらくた/江國香織 書籍の説明 オンライン書店ビーケーワンより 誰にもとどめることはできない−。愛の歓びと怖さ、その光と影。 官能をかき立て、知性を刺激し、情感を揺り動かす。 2人の女性を主人公に語られる、愛と家族と時間の物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 21:50
不連続な世界/恩田陸
不連続な世界/恩田陸 書籍の説明 セブンアンドワイより 『月の裏側』の塚崎多聞、再登場!詩情と旅情あふれる、恩田陸版「怖い話」。 夜行列車の窓に映る顔は、デスマスク。 音楽ディレクター塚崎多聞のフランス人の妻ジャンヌが突然、里帰りし、 そのまま音信不通になって、そろそろ一年になろうとしていた。 多聞はジャンヌの実家を訪ねたが妻はおらず、 家族は「いまヨーロッパ中を旅していて連絡が取れない」という。 多聞は途方にくれ、奇妙な別居生活は続いた。 そんなとき三人の友人が多聞を「夜行列車で怪談やりなが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 20:38
すいかの匂い/江國香織
すいかの匂い/江國香織 書籍の説明 「MARC」データベースより 誰にも言えない、とてもどきどきしたから-。 記憶は次第にうすくなっていくのに、あの夏の記憶だけ、 いつまでもおなじあかるさでそこにある。 なつかしい風景の中に鮮やかに描く、 十一人の少女の夏物語連作短篇集。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/19 20:26
なつのひかり/江國香織
なつのひかり/江國香織 書籍の説明 「BOOK」データベースより わたしの名前は栞。 部屋に迷いこんできた「やどかり」を追って 隣の少年が訪れてきたことから、奇妙な物語の扉がひらいた―。 義姉が「それを探しに行く」という謎の手紙を残して失踪したり、 兄が名前を偽って重婚が判明したり、やどかりに尾行されたり、 義姉と名乗る変な女に部屋を占領されたり、 まずい卵料理を食べさせられたり。 そりゃあ、勿論、人生にはいろいろあるけれど。 1993年の夏、私と兄をめぐる「不思議な真実」にみちた話をしよう。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/17 21:57
NHKウイークリーステラ臨時増刊ちりとてちんメモリアルブック/ NHKサービスセンター
NHKウイークリーステラ臨時増刊ちりとてちんメモリアルブック/ NHKサービスセンター 書籍の説明 楽天市場より 自信なし、特技なし、将来の夢なし。 悩めるフツーの女の子が繰り広げる涙と笑いの エンターテインメント『ちりとてちん』。 2007年10月から2008年3月まで放送され、 朝ドラ史上最高傑作との呼び声も高い『ちりとてちん』。 脚本に張り巡らされた緻密な複線、繊細で人間味あふれる 登場人物のキャラクター、温かな世界観は視聴者の心を捉え、 熱烈なファンを多数生み出しました。 放送終了後も視聴者の皆さんから続々と寄せられた 「ドラマの完全版ブックが欲し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/15 19:33
ズームーデイズ/井上荒野
ズームーデイズ/井上荒野 書籍の説明 s-book.comより 辛い恋と安らかな恋を描いた危険な恋愛小説 妻ある「恋人」カシキとつきあっていた小説家の私は、 仕事も恋もうまくいかない現状から抜け出すために、 テレビ番組の収録で知り合った8歳年下の学生アルバイト、 ズームーと暮らし始める。 ズームーは三島由紀夫に似ていた。 服装やヘアスタイルに気を配る繊細な心の持ち主であるズームーは、 カシキでは得られない大きな安心と寛大な優しさを私にもたらす。 しかし真夜中に電話でカシキに呼び出されると、 また彼の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 21:13
交渉人 遠野麻衣子・最後の事件/五十嵐貴久
交渉人 遠野麻衣子・最後の事件/五十嵐貴久 書籍の説明 Amazonより 人質は、東京都民。要求は、教祖の釈放。 警察と真犯人の4日間の息詰まる攻防を描いた、傑作サスペンス。 ベストセラー『交渉人』第二弾! 銀座交番、桜田門、鎌倉新宿ライナー、二階建てバス……。 都内の各所で爆弾事件が発生する。犯人の要求は 2000人の死者を出した“宇宙真理の会地下鉄爆破テロ事件”の 首謀者・御厨徹の釈放だった。犯人の代理人となり、 警視庁との「交渉人」に指名されたのは、広報課の警部・遠野麻衣子。 限られた時間の中で、真犯人を突き止... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/09 20:36
学園のパーシモン/井上荒野
学園のパーシモン/井上荒野 書籍の説明 著者からの内容紹介 学園は倦怠と優雅な退屈に充ちている パーシモンの手紙は選ばれた徴──裕福な子弟が通う私立T学園。 薔薇の香に彩られた5月、ふたりの女生徒に赤い封筒が届く ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/02 21:59
TVJ/五十嵐貴久
TVJ/五十嵐貴久 書籍の説明 「BOOK」データベースより 25階建ての威容を誇るお台場のツインタワー「ニュー・ミレニアム・ビル」に 拠を構える民放・テレビジャパンが、銃火器で武装した集団にジャックされた。 人質となった局員の命をかけて、警察と犯人の緊迫した交渉が続く中、 経理部員の高井由紀子は偶然の巡り合わせから、 一人だけ犯人による拘束を免れる。30歳の大台を前に、 切望していた華燭の典の目処が立ったばかりの由紀子だったが、 肝心の婚約者は人質の中に―。愛する婚約者を奪還せんと、 ヒロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/01 19:08
1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター/五十嵐貴久
1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター/五十嵐貴久 書籍の説明 双葉社より 『1985年の奇跡』『2005年のロケットボーイズ』につづく 青春3部作の最終作。今回は40歳を越えたオバさんが ひょんなことからロックバンドを組み、ライブに出ることに。 軽快な展開に、ホロリと泣かせる著者の筆がますます冴える! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/31 20:48
パパとムスメの7日間/五十嵐貴久
パパとムスメの7日間/五十嵐貴久 書籍の説明 著者からの内容紹介 いまどきの高校生・小梅と、冴えないサラリーマンのパパ。 ある日突然、二人の人格が入れ替わってしまったら?  「いつまで、こんなことが続くのだろう。(中略)あたしたちは 二人揃って鏡に向かってお祈りした。明日の朝、目が覚めたら、 お互いが元に戻っていますように」。 ドキドキの青春あり、ハラハラの会社員人生あり。 ハートウォーミングな家族愛を描いた笑いと涙のノンストップ・エンターテインメント長編! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/30 00:23
たとえば、世界が無数にあるとして/生田紗代
たとえば、世界が無数にあるとして/生田紗代 書籍の説明 「MARC」データベースより 高校2年。部活の盛んな高校で、「進路研究クラブ」に入れられた“帰宅部”の男女4人。 拭いきれない「生きづらさ」を抱えた彼らが見つけた答えとは-。 現在と未来、過去と今が鮮やかに交差する、成長と悲しみと歓びの物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/26 23:37
ビーチボーイズ/ 岡田恵和・丹後達臣
ビーチボーイズ/ 岡田恵和・丹後達臣 書籍の説明 「MARC」データベースより 彼女から部屋を追い出された広海と、 ちょっとしたミスでプロジェクトから外された一流商社マンの海都、 そんな2人にあこがれを抱く真琴。 3人にとって最高の夏にするための毎日が今、始まる。夏の話題ドラマのノベライズ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 16:16
夜を守る/石田衣良
夜を守る/石田衣良 書籍の説明 Amazonより 上野・アメ横通り。繁、サモハン、ヤクショの三人は、この街で暮らす幼なじみ。 仕事上がりにガード下の定食屋に集まるのを楽しみに生きてる、 そんないまいちクールじゃない毎日。 だが、酔っ払いに息子を殺されたという老人と知り合ったことにより、 アメ横の夜を守るべく「チーム」を結成することにした。痛快青春ミステリー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 16:08
親指の恋人/石田衣良
親指の恋人/石田衣良 書籍の説明 Amazonより 許されぬ愛にもがく二人…。究極の恋愛小説 大学三年生の江崎澄雄は、携帯メールの出会い系サイトでメールの やり取りをかさねたジュリアと恋に落ちる。 しかし、二人の経済的な環境は、極端なまでに違っていた。 ある日、ジュリアの父親が脳出血で倒れてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 16:04
眠れぬ真珠/石田衣良
眠れぬ真珠/石田衣良 書籍の説明 「BOOK」データベースより 45歳の女性版画家と17歳年下の青年。 大人の女を、少女のように無防備にする、運命の恋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 15:57
美丘/石田衣良
美丘/石田衣良 書籍の説明 「BOOK」データベースより 美丘、きみは覚えているだろうか。ぼくときみがいっしょに暮らしはじめた八月。 あの夏の光と夜のやさしさを―。 残された命を見つめ、限りある生を全力が走り抜けた美丘。 彼女が生きたことの証として最期を見届ける太一。 奇跡のラストシーンに向かって魂を燃焼しつくした恋人たちを描く、号泣の物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 15:52
波のうえの魔術師/石田衣良
波のうえの魔術師/石田衣良 書籍の説明 「BOOK」データベースより あの銀行を撃ち落とせ!謎の老投資家が選んだ復讐のパートナーは フリーターの“おれ”だった。 マーケットのAtoZを叩きこまれた青年と老人のコンビが挑むのは、 預金量第三位の大都市銀行。知力の限りを尽くした「秋のディール」のゆくえは…。 新時代の経済クライムサスペンスにして、連続ドラマ化話題作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 15:47
うつくしい子ども/石田衣良
うつくしい子ども/石田衣良 書籍の説明 「BOOK」データベースより 13歳の弟は猟奇殺人犯!?14歳の「ぼく」の孤独な闘いが始まった。 今を生きる子どもたちの光と影をみずみずしく描く問題作。 麗らかな春の朝、緑豊かなニュータウンで九歳の女の子の遺体が発見された! 現場に残された謎のサインは「夜の王子」。 嵐の夜、十三歳の少年の補導で事件は解決するが、 関係者にとっての本当の苦しみはそのときから始まった。 崩壊する家族、変質する地域社会、沈黙を守る学校。 「夜の王子」の真実と犯行の理由を求めて、十四歳の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 15:42
アキハバラ@DEEP/石田衣良
アキハバラ@DEEP/石田衣良 書籍の説明 「BOOK」データベースより 社会からドロップアウトした5人のおたく青年と、コスプレ喫茶のアイドル。 彼らが裏秋葉原で出会ったとき、インターネットに革命を起こすeビジネスが生まれた。 そしてネットの覇権を握ろうとする悪の帝王に、おたくの誇りをかけた戦いを挑む! TVドラマ、映画の原作としても話題の長篇青春電脳小説。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/21 15:37
エンジェル/石田衣良
エンジェル/石田衣良 書籍の説明 「BOOK」データベースより 投資会社のオーナー掛井純一は、何者かに殺され、幽霊となって甦った。 死の直前の二年分の記憶を失っていた彼は、真相を探るため、 ある新作映画への不可解な金の流れを追いはじめる。 映画界の巨匠と敏腕プロデューサー、彼らを裏で操る謎の男たち。 そして、一目で魅せられた女優との意外な過去。 複雑に交錯する線が一本につながった時、死者の「生」を賭けた、 究極の選択が待っていた―。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 15:35
娼年/石田衣良
娼年/石田衣良 書籍の説明 「BOOK」データベースより 恋愛にも大学生活にも退屈し、うつろな毎日を過ごしていたリョウ、二十歳。 だが、バイト先のバーにあらわれた、会員制ボーイズクラブのオーナー・ 御堂静香から誘われ、とまどいながらも「娼夫」の仕事をはじめる。 やがてリョウは、さまざまな女性のなかにひそむ、 欲望の不思議に魅せられていく…。 いくつものベッドで過ごした、ひと夏の光と影を鮮烈に描きだす、長編恋愛小説。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 15:32
神はサイコロを振らない/大石英司
神はサイコロを振らない/大石英司 書籍の説明 著者からの内容紹介 かつて、忽然と消息を絶った報和航空四○二便YS?11機が突如、 羽田空港に帰還した。 しかし六十八名の乗員乗客にとって、時計の針は十年前を指したまま……。 戸惑いながらも再会を喜ぶ彼らと、その家族を待ち受けていた運命とは??。 歳月を超えて実現した愛と奇跡の物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/06 14:02
六番目の小夜子/恩田陸
六番目の小夜子/恩田陸 書籍の説明 「BOOK」データベースより 津村沙世子―とある地方の高校にやってきた、美しく謎めいた転校生。 高校には十数年間にわたり、奇妙なゲームが受け継がれていた。 三年に一度、サヨコと呼ばれる生徒が、見えざる手によって選ばれるのだ。 そして今年は、「六番目のサヨコ」が誕生する年だった。学園生活、友情、恋愛。 やがては失われる青春の輝きを美しい水晶に封じ込め、 漆黒の恐怖で包みこんだ、伝説のデビュー作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/30 17:30
エンド・ゲーム―常野物語/恩田陸
エンド・ゲーム―常野物語/恩田陸 書籍の説明 KINOKUNIYA BOOKWEBより 裏返されたら、どうなる?正体不明の存在「あれ」と戦い続けてきた一家。 最後のプレイヤーとなった娘が誘い込まれたのは、罠と嘘の迷宮だった。 「常野物語」最新作、早くも登場! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/23 21:10
Good Luck/アレックス・ロビラ、フェルナンド・トリアス・デ・ベス
Good Luck/アレックス・ロビラ、フェルナンド・トリアス・デ・ベス 書籍の説明 出版社/著者からの内容紹介 自分に幸運を贈る本。これは不思議な本だ。 マーケティングの神様、フィリップ・コトラーは 「星の王子さまのようだ!」 と絶賛し、 ビジネスマンは実践的なノウハウを学ぶために読み、 若者はくり返し読んで人生のバイブルにしたいという。 子どもは面白い物語として読み、親はわが子へ大切なことを 知ってもらうために読ませたいという。この本は読む人によって、 伝説にも、 哲学書にも、ビジネス書にもなる。 現在、その力は世界中に伝播し、50か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/09/12 21:48
夜のピクニック/恩田陸
夜のピクニック/恩田陸 書籍の説明 セブンアンドワイより 夜を徹して八十キロを歩き通すという、高校生活最後の一大イベント「歩行祭」。 生徒たちは、親しい友人とよもやま話をしたり、想い人への気持ちを 打ち明け合ったりして一夜を過ごす。 そんななか、貴子は一つの賭けを胸に秘めていた。 三年間わだかまった想いを清算するために―。 今まで誰にも話したことのない、とある秘密。折しも、行事の直前には アメリカへ転校したかつてのクラスメイトから、奇妙な葉書が舞い込んでいた。 去来する思い出、予期せぬ闖入者、積み重... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/03 20:09
十四番目の月/海月ルイ
十四番目の月/海月ルイ 書籍の説明 セブンアンドワイより 主婦・桑島樹奈はスーパーで買い物中に二歳の娘・美有を誘拐される。 身代金を要求され、様々な場所を引き回されたあげくに、京都シャングリラホテルで 二千万円を奪われた。離婚して三歳の息子を育てているピアニスト・奈津子は、 現場で演奏をしていたことから事件と関わりを持つ。 果たして犯人はどうやって金を奪ったのか?そして、その動機は。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/28 21:37

トップへ | みんなの「あ行の著者」ブログ

あるがまま…別館 あ行の著者のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる