アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「は行の著者」のブログ記事

みんなの「は行の著者」ブログ

タイトル 日 時
ダイイング・アイ/東野圭吾
ダイイング・アイ/東野圭吾 書籍の説明 出版社 / 著者からの内容紹介 誰もが少しずつ嘘をつき、 誰かを陥れようとしている。 記憶を一部喪失した雨村慎介は、自分が交通事故を起こした過去を 知らされる。 なぜ、そんな重要なことを忘れてしまったのだろう。 事故の状況を調べる慎介だが、以前の自分が何を考えて 行動していたのか、思い出せない。 しかも、関係者が徐々に怪しい動きを見せ始める……。 俺をみつめるマネキンの眼。 そいつは、確かに生きていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/01 19:13
ある閉ざされた雪の山荘で/東野圭吾
ある閉ざされた雪の山荘で/東野圭吾 書籍の説明 出版社/著者からの内容紹介 1度限りの大トリック! たった1度の大トリック!劇中の殺人は真実か? 俳優志願の男女7人、殺人劇の恐怖の結末。 早春の乗鞍高原のペンションに集まったのは、 オーディションに合格した男女7名。これから舞台稽古が始まる。 豪雪に襲われ孤立した山荘での殺人劇だ。だが、 1人また1人と現実に仲間が消えていくにつれ、 彼らの間に疑惑が生まれた。はたしてこれは本当に芝居なのか? 驚愕の終幕が読者を待っている! 舞台の稽古の合宿かと集められたペン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/11 21:16
回廊亭殺人事件/東野圭吾
回廊亭殺人事件/東野圭吾 書籍の説明 「BOOK」データベースより 一代で財を成した一ケ原高顕が死んだ。 妻子を持たない高顕の莫大な財産の相続にあたり、 彼の遺言状が一族の前で公開されることになった。 公開場所は旅館“回廊亭”。一族の他には、 菊代という老婆が招待されていた。 だが、菊代の真の目的は、半年前に回廊亭で起きた心中事件の 真相を探ることだった…。その夜、第一の殺人が。 斬新な趣向を凝らした傑作長編推理。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/04 21:07
宿命/東野圭吾
宿命/東野圭吾 書籍の説明 「BOOK」データベースより 高校時代の初恋の女性と心ならずも別れなければならなかった男は、 苦闘の青春を過ごした後、警察官となった。 男の前に十年ぶりに現れたのは学生時代ライバルだった男で、 奇しくも初恋の女の夫となっていた。 刑事と容疑者、幼なじみの二人が宿命の対決を果すとき、 余りにも皮肉で感動的な結末が用意される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 21:30
天に響く歌―歌姫・本田美奈子.の人生
天に響く歌―歌姫・本田美奈子.の人生 書籍の説明 セブンアンドワイより 類まれなる歌う才能と、真摯な努力。チャレンジし続ける情熱。 誰もが「天使」とたとえる、慈愛に満ちた性格。 そのひたむきで真直ぐな彼女の人生が、 生きることの素晴らしさを教えてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/17 20:48
ゲームの名は誘拐/東野圭吾
ゲームの名は誘拐/東野圭吾 書籍の説明 「BOOK」データベースより 敏腕広告プランナー・佐久間は、クライアントの重役・葛城にプロジェクトを潰された。 葛城邸に出向いた彼は、家出してきた葛城の娘と出会う。 “ゲームの達人”を自称する葛城に、二人はプライドをかけた勝負を挑む。 娘を人質にした狂言誘拐。携帯電話、インターネットを駆使し、 身代金三億円の奪取を狙う。 犯人側の視点のみで描く、鮮烈なノンストップ・ミステリー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/09 21:14
むかし僕が死んだ家/東野圭吾
むかし僕が死んだ家/東野圭吾 書籍の説明 出版社/著者からの内容紹介 「あたしは幼い頃の思い出が全然ないの」。 7年前に別れた恋人・沙也加の記憶を取り戻すため、 私は彼女と「幻の家」を訪れた。 それは、めったに人が来ることのない山の中にひっそりと立つ 異国調の白い小さな家だった。そこで二人を待ちうける恐るべき真実とは……。 超絶人気作家が放つ最新文庫長編ミステリ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/11/06 21:40
ウインクで乾杯/東野圭吾
ウインクで乾杯/東野圭吾 書籍の説明 「BOOK」データベースより パーティ・コンパニオン小田香子は恐怖のあまり声も出なかった。 仕事先のホテルの客室で、同僚牧村絵里が、 毒入りビールを飲んで死んでいた。 現場は完全な密室、警察は自殺だというが…。 やがて絵里の親友由加利が自室で扼殺され、 香子にまで見えざる魔の手が迫ってきた…。誰が、なぜ、何のために…。 ミステリー界の若き旗手が放つ長編本格推理の傑作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/05 23:46
殺人現場は雲の上/東野圭吾
殺人現場は雲の上/東野圭吾 書籍の説明 「BOOK」データベースより 新日本航空の花のスチュワーデス、通称・エー子とビー子。 同期入社でルームメイトという誰もが知る仲よしコンビ。 容姿と性格にはかなり差がある凸凹コンビではあるけれど…。 この二人が奇妙な事件に遭遇する。 昼間、乗務中にお世話した男の妻が、 自動ロックのホテルの室内で殺害されたのだ。 雲をつかむような難事件の謎に挑む二人の推理はいかに? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/28 21:16
美しき凶器/東野圭吾
美しき凶器/東野圭吾 書籍の説明 「BOOK」データベースより 安生拓馬、丹羽潤也、日浦有介、佐倉翔子。 かつて世界的に活躍したスポーツ選手だった彼らには、 葬り去らなければならない過去があった。 四人は唯一彼らの過去を知る仙堂之則を殺害し、いっさいのデータを消去。 すべてはうまく運んだかに思われたが…。 毒グモのように忍び寄る影が次々と彼らを襲った!迫りくる恐怖、 衝撃の真相!俊英が贈る傑作サスペンス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/25 23:10
同級生/東野圭吾
同級生/東野圭吾 書籍の説明 「BOOK」データベースより 同級生の宮前由紀子は俺の子を身ごもったまま、 そして俺の愛が本物だったと信じたまま事故死した。 俺にできる償いは本気の関係だったと皆に告白することと 事故の真相を暴くことだけだった。 やがてある女教師が関わっていたことを突き止めるが、 彼女の絞殺体が発見されるや、一転俺は容疑者にされてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/22 21:28
卒業―雪月花殺人ゲーム/東野圭吾
卒業―雪月花殺人ゲーム/東野圭吾 書籍の説明 「BOOK」データベースより 大学4年の秋。 就職、恋愛に楽しく忙しい仲よし7人組・その中の一人、 祥子がアパートの自室で死んだ。 部屋は密室。自殺か、他殺か!?残された赤い日記帳を手掛りに、 死の謎を追及する友人たち。だが、第二の全く異常な事件が起って…。 錯綜する謎に挑戦する、心やさしき大学生・加賀恭一郎。 卓抜な着想と緊密な構成で、現代学生のフィーリングを見事に描いた、 長篇ミステリーの傑作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/20 20:24
怪しい人びと/東野圭吾
怪しい人びと/東野圭吾 書籍の説明 「BOOK」データベースより 俺は同僚の片岡のデートのために一晩部屋を貸してあげた。 その後、そのことを片岡から聞いた2人の同僚、本田と中山にも 部屋を貸すことになってしまう。3カ月後のある日、いつものように、 車から部屋に戻ると、見知らぬ女が寝ていて…。 (「寝ていた女」)あなたのそばにいる優しい人が、 いつの間にか怪しい人びとに―。 著者ならではの斬新なトリック満載の傑作推理集。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/10/16 21:29
悪意/東野圭吾
悪意/東野圭吾 書籍の説明 出版社/著者からの内容紹介 犯人が決して語らぬ動機加賀刑事の推理は!? 誰が?なぜ殺したのか!?超一流の「フー&ホワイダニット」 人気作家・日高邦彦が仕事場で殺された。 第一発見者は、妻の理恵と被害者の幼なじみである野々口修。 犯行現場に赴いた刑事・加賀恭一郎の推理、 逮捕された犯人が決して語らない動機とは。人はなぜ、人を殺すのか。 超一流のフー&ホワイダニットによってミステリの本質を深く掘り下げた東野文学の最高峰。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/10 21:40
分身/東野圭吾
分身/東野圭吾 書籍の説明 Amazonより 私にそっくりな人がもう一人いる。あなたにそっくりな人がもう一人。 札幌で育った女子大生・氏家鞠子。東京で育った女子大生・小林双葉。 宿命の二人を祝福するのは誰か。追跡と逃走の遥かな旅が始まるサスペンス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/09 16:44
幻夜/東野圭吾
幻夜/東野圭吾 書籍の説明 出版社/著者からの内容紹介 1995年、西宮。父の通夜の翌朝起きた未曾有の大地震。 狂騒の中、男と女は出会った。美しく冷徹なヒロインと、 彼女の意のままに動く男。女の過去に疑念を持つ刑事。 あの『白夜行』の衝撃が蘇る! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/10/06 14:52
容疑者Xの献身/東野圭吾
容疑者Xの献身/東野圭吾 書籍の説明 「BOOK」データベースより これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。 いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった。 運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/24 21:46
ちりとてちん 上下巻/藤本有紀 青木邦子
ちりとてちん 上下巻/藤本有紀 青木邦子 書籍の説明 e−honより  【上巻】 バラ色の未来を妄想しては、現実とのギャップに凹む毎日。 そんな悩める“へたれ”な女の子・和田喜代美が、 高校卒業を目前に一大決心! 故郷の福井・若狭から大阪へと飛び出し、そこで上方落語と出会います。 やがて彼女は落語家を志すことに。 等身大のヒロインが繰り広げる、恋あり涙あり笑いありの人情エンターテインメント。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/12 20:07
レイクサイド/東野圭吾
レイクサイド/東野圭吾 書籍の説明 「BOOK」データベースより 「あたしが殺したのよ」愛人を殺された夫。妻が犯行を告白する。 そして夫は愛人の遺体を湖の底へ―私立中学受験の勉強合宿が行われる湖畔の別荘地で、 いったい何が起こったのか!?東野ワールドの魅力満載。傑作長編本格サスペンス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 15:18
殺人の門/東野圭吾
殺人の門/東野圭吾 書籍の説明 「BOOK」データベースより あいつを殺したい。でも、私には殺せない。 人間の心の闇に潜む殺人衝動。その深層をえぐり出す、衝撃の問題作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 15:00
アンフェアな月 刑事 雪平夏見/秦建日子
アンフェアな月 刑事 雪平夏見/秦建日子 書籍の説明 「BOOK」データベースより 「娘が誘拐されました」「生後三ヶ月なんです」―錯乱状態の母親からの110番通報。 母親の事情聴取に入った刑事・雪平夏見は母親の不審な行動に疑いをもつ。 狂言か?―そこにかかってきた一本の電話。 具体的な要求をしない奇妙な誘拐犯の目的は何か?赤ん坊の安否は?… 事件は思いもかけぬ方向へと進み、やがて胸を打つラストへ―バツイチ、 子持ち、大酒飲み、捜査一課検挙率No.1、そして「無駄に美人」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 13:54
HERO 映画版/福田靖  ノベライズ:蒔田陽平
HERO 映画版/福田靖  ノベライズ:蒔田陽平 書籍の説明 e−honより 「中卒」「スーツを着ない」「通販好き」の久利生公平は、 事件の大小にかかわらず、「真実」を追い求める型破りの検事だ。 6年ぶりに虹ヶ浦から城西支部に移動となった久利生が任されたのは、 同僚が起訴したある事件の裁判。容疑者は既に犯行を認めていたのに、 初公判で一転、無罪を主張。弁護人には、刑事事件無罪獲得数日本一の 蒲生一臣がついていた。どうやら、この事件の判決が、 大物政治家・花岡練三郎の贈収賄疑惑の鍵を握っているらしい。 手強い相手に、久利生は事... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/06 13:40
予知夢/東野圭吾
予知夢/東野圭吾 書籍の紹介 Amazon.co.jpより 東野圭吾ほど、多彩な作品をおくりだす作家は珍しいだろう。 デビュー作は、学園を舞台にした本格推理小説『放課後』(第31回江戸川乱歩賞)。 第52回日本推理作家協会賞受賞の『秘密』では、ミステリーの形式を踏みながら 家族の美しい情愛をせつなくつづった。クローン技術を題材にした『分身』や 大型原子炉が危機に陥る『天空の蜂』などの社会派小説も生みだしている。 作品ごとに、まったく違った味わいを読者に与えてくれるのだ。 本書は「探偵ガリレオ」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 21:00
ヒロシです。 ヒロシです。2/ヒロシ
ヒロシです。 ヒロシです。2/ヒロシ 書籍の説明 出版社/著者からの内容紹介 「ヒロシです。俺のサドルがありません!」 「ヒロシです。触ってもいないのに手から草の匂いがするとです」 「ヒロシです。美容室でのトークが弾みません!」 「ヒロシです。チクワで笛が吹ければ俺もテレビに出れますか?」……。 切ないメロディをバックに淡々と哀しいネタをつむぎ出す芸人・ヒロシの 初のお笑い作品集。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/07 21:17
奥さまはマリナーゼ/ほしのゆみ
奥さまはマリナーゼ/ほしのゆみ 書籍の説明 出版社 / 著者からの内容紹介 3700万ヒットの大人気HP『絵日記でもかいてみようか』の単行本化!! 超キュートなイラストと、「美容」「ダイエット」「家事グッズ」などの お役立ち情報が満載!楽しみながら気軽に読めるオススメの一冊です。 読み終わったころには、あなたも素敵な「マリナーゼ」になれるかも!! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/07 21:02
白夜行/東野圭吾
白夜行/東野圭吾 書籍の説明 出版社/著者からの内容紹介 悪の吹きだまりを生きてきた男。理知的な顔だちの裏に、もう一つの顔を持つ女。 偽りの昼を生きた二人の人生を、“質屋殺し”を追う老刑事の執念に絡めて描く。 ミステリーの枠を広げた一大叙事詩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/07 20:44
探偵ガリレオ/東野圭吾
探偵ガリレオ/東野圭吾 書籍の説明 セブンアンドワイより 突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮んだデスマスク、 幽体離脱した少年…警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件に ぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。 常識を超えた謎に天才科学者が挑む、連作ミステリーのシリーズ第一作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/10/03 21:26
私が彼を殺した/東野圭吾
私が彼を殺した/東野圭吾 書籍の説明 出版社/著者からの内容紹介 容疑者はたった3人 さあ、メモと鉛筆を! 推理の材料は、すべてそろっている。犯人を捜すのは、あなただ! 婚約中の男性の自宅に突然現れた1人の女性。男に裏切られたことを知った彼女は 服毒自殺をはかった。男は自分との関わりを隠そうとする。醜い愛憎の果て、 殺人は起こった。容疑者は3人。 事件の鍵は女が残した毒入りカプセルの数と その行方。加賀刑事が探りあてた真相に、読者のあなたはどこまで迫れるか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/03 01:08
片想い/東野圭吾
片想い/東野圭吾 書籍の説明 BOOKデータベースより 十年ぶりに再会した美月は、男の姿をしていた。 彼女から、殺人を告白された哲朗は、美月の親友である妻とともに、 彼女をかくまうが…。十年という歳月は、かつての仲間たちを、そして自分を、 変えてしまったのだろうか。過ぎ去った青春の日々を裏切るまいとする 仲間たちを描いた、傑作長篇ミステリー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/31 23:46
赤い指/東野圭吾
赤い指/東野圭吾 書籍の説明 出版社 / 著者からの内容紹介 直木賞受賞後第一作。構想6年の後に書きあげられた書き下ろし長編小説、ついに登場! 身内の起こした殺人事件に直面した家族の、醜く、愚かな嘘に練馬署の名刑事、 加賀恭一郎が立ち向かう。ひとつの事件を中心に描き出されるさまざまな親子像。 東野圭吾にしか書き得ない、「家族」の物語。 『放課後』でのデビューから数えてちょうど60冊目にあたる記念碑的作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/27 21:33
秘密/東野圭吾
秘密/東野圭吾 書籍の説明 「BOOK」データベースより 妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。 妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。 その日から杉田家の切なく奇妙な“秘密”の生活が始まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/19 16:47
HERO/福田靖・田辺満・白崎博史・大竹研・秦建日子
HERO/福田靖・田辺満・白崎博史・大竹研・秦建日子 書籍の説明 セブンアンドアイより 青森から東京地検城西支部刑事部に赴任してきた久利生公平(木村拓哉)。 彼が優秀だという噂を聞いて、その担当事務官に立候補したのは、 ゆくゆくは副検事を目指している雨宮舞子(松たか子)。 ところが、実際の久利生の姿を目にして、あ然としてしまう。 およそ検事とは思えないラフな恰好。しかも、赴任早々担当した下着泥棒の事件では、 難事件でもないのにしつこく追及。そのやり方に雨宮はあきれるばかりだ。 話題沸騰のフジテレビ系ドラマ、ノベライズ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/07 23:15
僕と彼女と彼女の生きる道/橋部敦子・小泉すみれ(著)
僕と彼女と彼女の生きる道/橋部敦子・小泉すみれ(著) 書籍の説明 出版社/著者からの内容紹介 僕は、子どもを愛していなかった。草なぎ剛主演の大ヒットどらまノベライズ 徹郎はみどり銀行勤務。同期よりも早く出世すると噂されていたが、 突然、一人娘の凛を置いて、妻は出て行ってしまう。 家族と向き合い、「絆」を取り戻していこうとする感動のドラマ。 「僕の生きる道」の橋部敦子脚本 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/01 21:50

トップへ | みんなの「は行の著者」ブログ

あるがまま…別館 は行の著者のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる