あるがまま…別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月に読んだ本

<<   作成日時 : 2014/10/03 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:749ページ
ナイス数:40ナイス

でーれーガールズでーれーガールズ感想
漫画家の小日向アユコ(本名・佐々岡鮎子)は30年ぶりに高校時代を過ごした岡山県にやってきた。母校の女子高で講演会をするためだ。 講演会前々日、この機会にと高校の同級生たちが同窓会を開いてくれた。そこでアユコは30年ぶりに親友の武美と再会する。武美は母校の教師になっていた。アユコを招いたのも武美だという。実は30年前、アユコと武美には忘れられない思い出があった。 1980年、岡山――。東京から引っ越してきたばかりの佐々岡鮎子はクラスに友達がいない。
読了日:9月4日 著者:原田マハ
あまからカルテット (文春文庫)あまからカルテット (文春文庫)感想
「終点のあの子」作者の誰もが待ち焦がれた新作は、仲良し四人組の探偵小説。 ピアノ講師の咲子、編集者の薫子、美容部員の満里子、料理上手な由香子。 恋愛の荒波も、仕事の浮き沈みも、四人の絆で乗り越えてみせる。
読了日:9月3日 著者:柚木麻子
あまからカルテットあまからカルテット感想
「終点のあの子」作者の誰もが待ち焦がれた新作は、仲良し四人組の探偵小説。 ピアノ講師の咲子、編集者の薫子、美容部員の満里子、料理上手な由香子。 恋愛の荒波も、仕事の浮き沈みも、四人の絆で乗り越えてみせる。
読了日:9月3日 著者:柚木麻子

読書メーター


人気ブログランキングバナー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月に読んだ本 あるがまま…別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる