あるがまま…別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月に読んだ本

<<   作成日時 : 2013/07/06 17:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:527ページ
ナイス数:56ナイス

ニッポンのテレビドラマ 21の名セリフニッポンのテレビドラマ 21の名セリフ感想
脚本家は、どんな言葉で、その時代を切り取ったのか―― ドラマは時代を映します。 時代を映し出してこそ、人の心を揺さぶる名作となります。 あのドラマは、どんなことを伝えていたのか。 あのセリフには、どんな想いが込められていたのか。 セリフの向こうに時代が写る―――「ドラマ深読み本」。 21のドラマ、21の名セリフに、 そのドラマから読み取れる時代、気持、雰囲気を盛り込みます。
読了日:6月2日 著者:中町 綾子
ねむりねむり感想
突然眠ることのできなくなった主婦の世界を描いた名作「眠り」が20年ぶりの全面改稿を経て登場! ドイツ語版のイラストや、書下ろしの「あとがき」も収録。 眠れなくなって十七日めになるという非現実的な話ではあるけど、そこに描かれてるのは彼女の日常で・・・と不思議な雰囲気に包まれつつ読了。結末も、この先どうなるんだろうとはっきりしない終わり方。その答えの出ない問いを悶々と考える作業で、今度は読んだ読者の方が眠れなくなりそう(笑)
読了日:6月1日 著者:村上 春樹
芸人交換日記 〜イエローハーツの物語〜芸人交換日記 〜イエローハーツの物語〜感想
ふたりでひとつの夢を分かち合うことの、喜びと苦しみ……。 交換日記形式で織りなされる、売れない若手芸人の、 おかしくも切ない「絆」を描いた小説。結成11年目、いまだ鳴かず飛ばずのお笑いコンビ「イエローハーツ」。これまで、コンビの今後について真剣に話すことを互いに避けてきたふたりも、気がつけば30歳。 お笑いに懸ける思いは本気。でももう後がない。だから何とかして変わりたい。そう思ったふたりは、「交換日記」を使ってコミュニケーションを取り始めた。お互いの本音をぶつけ合うために――。
読了日:6月1日 著者:鈴木おさむ

読書メーター


人気ブログランキングバナー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月に読んだ本 あるがまま…別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる