あるがまま…別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月に読んだ本

<<   作成日時 : 2012/08/03 11:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1885ページ
ナイス数:24ナイス

転迷―隠蔽捜査〈4〉転迷―隠蔽捜査〈4〉
相次いで変死した二人の外務官僚。捜査をめぐる他省庁とのトラブル。そして娘を襲ったアクシデント…。大森署署長・竜崎伸也に降りかかる難問の連鎖、やがて浮かび上がった驚愕の構図。すべては竜崎の手腕に委ねられた!極限の緊迫感がみなぎる超本格警察小説シリーズ最強の新作。 相変わらず独自の信念で捜査に邁進する竜崎さんがかっこいい!本当は誰もが竜崎のような考えで仕事が出来れば、もっと世の中は良くなるのかなぁ。そんな竜崎も娘の事に関しては、普通の父親の顔に・・・そのギャップも愛らしい。馴染みのある他の登場人物達もいい!
読了日:07月31日 著者:今野 敏
感染遊戯感染遊戯
捜査一課殺人犯捜査係のガンテツこと勝俣健作が手がけた、製薬会社サラリーマンの殺人事件。息子の起こした殺人事件によって刑事の職を追われる直前、倉田修二がかかわることになった、二人の男女を襲った路上殺傷事件。姫川玲子班解体直前、殺人犯捜査第十係に所属していた葉山則之が担当した、世田谷の老人同士の小競り合い。事件の規模も様相もさまざまだが、共通している点が、ひとつあった。それは、被害者の個人情報を、犯人は何らかの手段で手に入れているらしきこと。事件の背後には何があるのか!?―。
読了日:07月27日 著者:誉田哲也
インビジブルレインインビジブルレイン
姫川玲子が新しく捜査本部に加わることになったのは、ひとりのチンピラの惨殺事件。被害者が指定暴力団の下部組織構成員だったことから、組同士の抗争が疑われたが、決定的な証拠が出ず、捜査は膠着状態に。そんななか、玲子たちは、上層部から奇妙な指示を受ける。捜査線上に「柳井健斗」という名前が浮かんでも、決して追及してはならない、というのだが…。幾重にも隠蔽され、複雑に絡まった事件。姫川玲子は、この結末に耐えられるのか。
読了日:07月22日 著者:誉田 哲也
小説ロボジー小説ロボジー
家電メーカーのダメ社員3人は社長の命令で二足歩行型ロボットの開発を命じられたが、博覧会直前に大破させてしまう。その場しのぎで体型の合う老人をだまして中に入れ披露すると、なんと意外な大絶賛。ところがこのジイさん、只者ではなくて…!?映画界の鬼才・矢口史靖書き下ろしハートフル・コメディ。 映画も面白かったけど、読み物としてもめちゃ面白かった!まぁ、先に映画を見てたせいで、その映像が見事に蘇ってくるからこそ楽しめたのかもしんないけど(笑)。鈴木老人に振り回される木村電器の3人組、ロボオタ葉子、愛すべきキャラ♪
読了日:07月19日 著者:矢口史靖
相性相性
結婚30年、俳優40年、人生60年。来年1月で60歳になる俳優・三浦友和さんが初めて自らの半生を振り返る。少年時代のこと、高校時代の盟友RCサクセション忌野清志郎さんとの交流、芸能界デビュー、山口百恵さんとの結婚、二人の息子の成長と家族の絆、そして俳優業。すべてにおいて「真面目」を愚直に貫いてきた三浦流「人生哲学」とは何か。熟年離婚をテーマにした主演映画『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』が12月3日から全国公開されるのに合わせて企画された自伝的「人生論」。
読了日:07月18日 著者:三浦 友和
平 清盛 二平 清盛 二
妻・明子の死後も、祇園社の争いや一門の不和などさまざまな試練が清盛を襲う。悩み惑う清盛だが、父・忠盛の死をきっかけに平氏の棟梁として武士の世を切りひらくことを決意する。一方、鳥羽院亡きあとの朝廷では政争が激化。1156(保元元)年、後白河帝と崇徳院、関白忠通と弟頼長の対立が清盛ら武士を巻き込み、「保元の乱」が勃発する。 今回もドラマのいい復習となりましたわー。あの時はそんな心境だったのねんと、改めて感慨深い気持ちにさせられたりする箇所も多々あり、中でも最後のおじとのあれこれは、清盛同様辛いものが・・・
読了日:07月18日 著者:

2012年7月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター


人気ブログランキングバナー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月に読んだ本 あるがまま…別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる