あるがまま…別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月に読んだ本

<<   作成日時 : 2011/09/01 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1414ページ
ナイス数:22ナイス

シャドウ (ミステリ・フロンティア)シャドウ (ミステリ・フロンティア)
母が亡くなり、父の洋一郎と2人だけの暮らしが始まった数日後、 幼馴染の亜紀の母親が自殺した。そして亜紀が交通事故に遭い、 洋一郎までもが…。 2つの家族を次々に不幸が襲い・・・その原因は全て あの人にあったとは! その事実に鳳介がたどりついただけでも驚愕だったのに、洋一郎の 病気にも、あっと驚く理由が隠されてたなんて・・・ しかし、不幸が重なりはしたけど、今後は両父子とも 支え合いながら、強く生きていってほしいと願うばかりです。
読了日:08月28日 著者:道尾 秀介
ブランケット・キャッツブランケット・キャッツ
馴染んだ毛布とともにレンタルされる猫たち。 いまを生きる孤独と救済を描いた、猫とひとの物語・全7編。 様々な理由でレンタルされ、それぞれの事情を知っ てか 知らずか、猫らしい自然な振るまいで問題解決してた(笑)。 出来過ぎなお話だわと思いつつ、こんな猫がいたら レンタルしてみたいな〜と・・・ ファンタジーな世界にほっこり♪
読了日:08月28日 著者:重松 清
きよしこきよしこ
吃音に悩む少年の母親から手紙をもらい、その返事の代わりに この小説を書いたというような事が出だしに明記されてたけど、 その少年のみならず、この本を読んだ全ての人が きよし・・・そして同じような障害を持った子供への エールを送りたくなる作品ではなかろうかと・・・ 読みながら、きよしの言動をもどかしく思ったり、 ついげきを飛ばしたくなったり、よく頑張ったねと ほめてあげたくなったりと、文中のきよしと まるで対話してるような感覚でしたわー。
読了日:08月23日 著者:重松 清
NHK連続テレビ小説 てっぱん 下 (NHK連続テレビ小説)NHK連続テレビ小説 てっぱん 下 (NHK連続テレビ小説)
ドラマで見て展開はわかってるのに、活字で読んでも いいシーンでは自然に涙が・・・ 実の父親との対面、そして尾道の家族の葛藤・・・ 千春さんの死因等、ちょっと説明不足な部分もあったし、 結局駅伝くんとはどうなったの?ともどかしさも感じつつ それでも読後に爽やかな気分になり、元気をもらえる 作品ではありました♪
読了日:08月23日 著者:
NHK連続テレビ小説 てっぱん 上NHK連続テレビ小説 てっぱん 上
読んでるうちにドラマのシーンが鮮明に甦ってきましたわー。 改めて、いいセリフやシーンがいっぱいあったなぁと・・・ がんぼたれのあかりだけど、破天荒なだけでなく、 その明るさが徐々に初音ばーちゃんの心を溶かしていく 様子にじーん。 そして少々ウザくもあるけど、尾道の家族の優しさにも じーん。 後半も楽しみじゃ♪
読了日:08月03日 著者:寺田 敏雄,今井 雅子,関 えり香,豊田 美加

読書メーター


人気ブログランキングバナー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月に読んだ本 あるがまま…別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる