あるがまま…別館

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラックペアン1988/海堂尊

<<   作成日時 : 2009/02/12 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

書籍の説明 「BOOK」データベースより
外科研修医世良が飛び込んだのは君臨する“神の手”教授に
新兵器導入の講師、技術偏重の医局員ら、策謀渦巻く大学病院…
大出血の手術現場で世良が見た医師たちの凄絶で高貴な覚悟。


チームバチスタにも登場する「東城大学医学部付属病院」を舞台に
一人の研修医がタイプの違う二人の医師との関わりの中で
成長していく姿を描いた群像劇。
その二人の医師の一人は、なんとバチスタでの院長・高階権太なのですよー!
舞台はかなり遡って昭和63年。高階は新任の講師。
同じくバチスタにも登場した垣谷・黒崎医師の他、研修医時代の田口に
藤原看護婦長も登場。バチスタで思わせぶりに描いてあった高階先生との
関係に思わずぷぷぷ♪
ここでの主人公は世良なのですが、全ての登場人物が
何やらクセがあって魅力的デス♪
中でも「オペ室の悪魔」との異名を持つ渡海と佐伯教授との因縁が
あっと驚く展開を見せ・・・・・・

それぞれやり方や考え方は違えど、医師としての信念や
患者に対する思いに圧倒。大満足の一冊でしたわ〜♪

人気ブログランキングバナー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラックペアン1988/海堂尊 あるがまま…別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる