あるがまま…別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 幻夜/東野圭吾

<<   作成日時 : 2008/10/06 14:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像


書籍の説明 出版社/著者からの内容紹介
1995年、西宮。父の通夜の翌朝起きた未曾有の大地震。
狂騒の中、男と女は出会った。美しく冷徹なヒロインと、
彼女の意のままに動く男。女の過去に疑念を持つ刑事。
あの『白夜行』の衝撃が蘇る!


うわぁ〜〜〜びっくり!!!
そりゃ読んでる最中、【百夜行】ぽいなとは感じてましたが、
解説読むまで、美冬=雪穂 とは気付かなかった・・・
てか先にドラマを見たので、その印象が強過ぎたのか???
確かドラマ版では最後に雪穂って呆けたような状態になってたような…
なので、まさか雪穂が復活するとは夢にも思わなかったデス。
【百夜行】よりは、読みやすいし、途中で美冬はニセモノで
雅也は利用されてるだけなんだろうな〜って事にも
気付けたけど、ラストの展開までは想像出来ませんでしたわ〜!
美冬、恐るべし!!!

人気ブログランキングバナー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
幻夜
東野圭吾 『幻夜』 ...続きを見る
川口のりよ詩集
2008/10/25 23:35
『幻夜』東野圭吾
注)ネタバレに触れる記載があるかもしれませんので気になる方は読まないでください。 幻夜東野 圭吾集英社このアイテムの詳細を見る ...続きを見る
お茶を飲みながら・・・
2011/05/20 10:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幻夜/東野圭吾 あるがまま…別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる