あるがまま…別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 片想い/東野圭吾

<<   作成日時 : 2007/08/31 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

書籍の説明 BOOKデータベースより
十年ぶりに再会した美月は、男の姿をしていた。
彼女から、殺人を告白された哲朗は、美月の親友である妻とともに、
彼女をかくまうが…。十年という歳月は、かつての仲間たちを、そして自分を、
変えてしまったのだろうか。過ぎ去った青春の日々を裏切るまいとする
仲間たちを描いた、傑作長篇ミステリー。




いやぁ〜、切ない片想いがたくさん詰まった作品でしたわ〜。
美月が起こしたかと思われた殺人事件。その真相を追う内に
かつての大学時代のアメフト部のメンバー達との関係が色んな形に姿を変え…
性同一性障害に苦しんできた美月を知った事で、トランスジェンダー、半陰陽、
同性愛と、一般には理解を得にくい問題にも直面。
事件を追う主人公自体も、学生時代からずーっと隠してた秘密が
明らかになったりと、次々と驚くべき事実が判明していき、
一気に読んでしまいましたわ〜。読み終わった際には、自分自身は
もしもこのような友人がいたらどうしただろう?とか、誰にも正体を
見破られないように姿を消した真犯人や、その人物に対しての
美月の気持ちは???とか、明確にされてない部分が頭の中でぐるぐるし、
いつまでも余韻を感じさせてくれる作品でした〜♪
あいまいな部分が残ったまま終了する作品は多々ありますが、
物によってはイラっときますよね〜。でも、これに関してはこの終わり方は
嫌いじゃないかも〜!
そして、アメフトに詳しかったらもっと楽しめたのになぁ〜。
守備(?)によって、性格の違いがあるみたいだけど、その辺の事が
よくわかりましぇんでした・・・


秘密/東野圭吾
赤い指/東野圭吾
私が彼を殺した/東野圭吾
探偵ガリレオ/東野圭吾
白夜行/東野圭吾
予知夢/東野圭吾

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
赤い指(東野 圭吾/著)
幼女殺人犯を追い詰める刑事と、家族が殺人を犯してしまったことに苦悩す… ...続きを見る
活字中毒のブックレビュー
2007/09/04 09:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
片想い/東野圭吾 あるがまま…別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる